講談社学術文庫 ラインナップ

[ただいま作成中です]

記載漏れや・追記すべきこと・追加記載情報・こんな情報があれば便利だなと思うことなどの提案やアイディアなどございましたら、下記メッセージチャットまたはお問い合わせよりお知らせください。

「青色本」を掘り崩す

『青色本』を掘り崩す-ウィトゲンシュタインの誤診

著:永井均
Ludwig.Wittgenstein.The blue and brown books Basil Blackwell 1975.

国家の神話

国家の神話

著:エルンスト・カッシーラー 訳:宮田光雄
Ernst.Cassirer.the myth of the state New Haven Yale University Press 1946.

言語起源論

言語起源論

著:ヨハン・ゴットフリート・ヘルダー 訳:宮谷尚実
Johann.Gottfried.Herder.Abhandlung über den Ursprung der Sprache Berlin 1772.

死に至る病

死に至る病

著:セーレン・キェルケゴール 訳:鈴木祐丞
Søren Kierkegaards Skrifter band.11,udgivet.af Niels Jørgen Cappelørn, Joakim Garff, Anne Mette Hansen,Johnny Kondrup, København: Søren Kierkegaard Forskningscenteret og G.E.C. Gads Forlag 2006.

アルキビアデス クレイトポン

アルキビアデス クレイトポン

著:プラトン 訳:三嶋輝夫
John.Burnet. (ed) Platonis Opera Oxford University Press.

愉しい学問

愉しい学問

著:フリードリヒ・ニーチェ 訳:森一郎
Friedrich.Nietzsche.Die fröhliche Wissenschaft. Neue Ausgabe mit einem Anhange:Lieder des Prinzen Vogelfrei 1887.

テレヴィジオン

テレヴィジオン

著:ジャック・ラカン 訳:藤田博史、片山文保

パスカル『パンセ』を楽しむ 名句案内40章

パスカル『パンセ』を楽しむ 名句案内40章

著:山上浩嗣
Blaise.Pascal.Les Provinciales Pensees Et Opuscules Divers. Textes édités par Gérard Ferreyrolles et Philippe Sellier. paris:Librairie générale française 2004.
Blaise.Pascal.Œuvres complètes. 4 vol. texte établi, présenté et annoté par Jean Mesnard. paris:Desclée de Brouwer 1964-92.
Montaigne(Michel de). Essais. 3 vol.Edition Pierre Villey sous la direction et avec une préface de V.-L. Saulnier. paris:Presses Universitaires de France 1992.

カントの時間論

カントの時間論

著:中島義道


天才数学者はこう解いた、こう生きた 方程式四千年の歴史	木村俊一
唯識の思想	横山紘一
再発見 日本の哲学 吉本隆明-詩人の叡智	菅野覚明
ドゥルーズの哲学 生命・自然・未来のために	小泉義之
からだ・こころ・生命	木村敏
再発見 日本の哲学 埴谷雄高-夢みるカント	熊野純彦
モンテーニュ よく生き、よく死ぬために	保苅瑞穂
再発見 日本の哲学 和辻哲郎-人格から間柄へ	宮川敬之
再発見 日本の哲学 廣松渉-近代の超克	小林敏明
再発見 日本の哲学 大森荘蔵-哲学の見本	野矢茂樹
デリダ 脱構築と正義	高橋哲哉
日本仏教 思想のあゆみ	竹村牧男
ウィトゲンシュタインの講義 数学の基礎篇 ケンブリッジ 1939年	コーラ・ダイアモンド 大谷弘 古田徹也
マッハとニーチェ 世紀転換期思想史	木田元
生きがい喪失の悩み	ヴィクトール・E・フランクル 中村友太郎
ハイデガー 存在の歴史	高田珠樹
デカルト哲学	小泉義之
科学の解釈学	野家啓一
岩波茂雄と出版文化 近代日本の教養主義	村上一郎 竹内洋
フロイトとユング	小此木啓吾 河合隼雄
ウィトゲンシュタインの講義 ケンブリッジ1932-1935年	アリス・アンブローズ 野矢茂樹
記号論1	ウンベルト・エーコ 池上嘉彦
記号論2	ウンベルト・エーコ 池上嘉彦
インド仏教思想史	三枝充悳
ヨーガの哲学	立川武蔵
道徳感情論	アダム・スミス 高哲男
パラダイムと科学革命の歴史	中山茂
カント「視霊者の夢」	イマヌエル・カント 金森誠也
現象学	新田義弘
荻生徂徠「政談」	荻生徂徠 尾藤正英
無限  その哲学と数学	A.W・ムーア 石村多門
よみがえる古代思想-「哲学と政治」講義1	佐々木毅
宗教と権力の政治-「哲学と政治」講義2	佐々木毅
デカルト形而上学の成立	村上勝三
リチャード・ローティ=ポストモダンの魔術師	渡辺幹雄
「私」の秘密――私はなぜ〈いま・ここ〉にいないのか	中島義道
ことばへの道 言語意識の存在論	長谷川宏
ソシュールを読む	丸山圭三郎
ヘーゲル「精神現象学」入門	加藤尚武 原崎道彦 伊坂青司 栗原隆 松山壽一 座小田豊 滝口清栄 山崎純
近代日本思想の肖像	大澤真幸
二人であることの病い パラノイアと言語	ジャック・ラカン 宮本忠雄 関忠盛
ハイデガー「存在と時間」入門	渡邊二郎 岡本宏正 寺邑昭信 三冨明 細川亮一
デカルト、ホッブズ、スピノザ  哲学する十七世紀	上野修
アリストテレス「哲学のすすめ」	廣川洋一
西田幾多郎の生命哲学	檜垣立哉
人間的自由の条件 ヘーゲルとポストモダン思想	竹田青嗣
プロティノス「美について」	斎藤忍随 左近司祥子
ことばとは何か 言語学という冒険	田中克彦
アフォーダンス入門 知性はどこに生まれるか	佐々木正人
人間存在論	三宅剛一
哲学者ディオゲネス 世界市民の原像	山川偉也
明六社	大久保利謙
世界の法思想入門	千葉正士
言葉・狂気・エロス  無意識の深みにうごめくもの	丸山圭三郎
アルチュセール全哲学	今村仁司
ヘレニズムの思想家	岩崎允胤
学問のすゝめ	福沢諭吉 伊藤正雄
仏教の倫理思想	宮元啓一
年表で読む二十世紀思想史	矢代梓
マルクス・アウレリウス「自省録」	マルクス・アウレリウス 鈴木照雄
古代インドの神秘思想	服部正明
経験と教育	ジョン・デュ-イ 市村尚久
言語と脳	杉下守弘
アウグスティヌス	宮谷宣史
古代ギリシアの歴史	伊藤貞夫
アリストテレス	今道友信
鈴木大拙	秋月龍ミン
思想からみた明治維新	市井三郎
「いき」の構造	九鬼周造 藤田正勝
西田幾多郎の思想	小坂国継
哲学する心	梅原猛
学問の世界	加藤秀俊 小松左京
デカルト=エリザベト往復書簡	デカルト エリザベト
カント	坂部恵
哲学の教科書	中島義道
プラトンの呪縛	佐々木毅
論理分析哲学	ジョージ・ヘンリック・フォン・ヴリグト 服部裕幸 牛尾光一
時間と自由	中島義道
存在の彼方ヘ	エマニュエル・レヴィナス 合田正人
アリストテレス 心とは何か	アリストテレス 桑子敏雄
プラトンの学園 アカデメイア	廣川洋一
ヘ-ゲルの歴史意識	長谷川宏 滝口清栄
ハイゼンベルク	村上陽一郎
マックス・ヴェ-バ-とアジアの近代化	富永健一
エックハルト	上田閑照
ウィトゲンシュタイン	藤本隆志
現代批評の遠近法	竹田青嗣 小浜逸郎
歴史学の方法	マックス・ヴェ-バ- 祇園寺信彦 祇園寺則夫
ソクラテスの弁明・クリトン	プラトン 三嶋輝夫 田中享英
ソクラテス以前の哲学者	廣川洋一
ニ-チェとその影	三島憲一
アダム・スミス	水田洋
プラトン	斎藤忍随
ヘ-ゲル	城塚登
実存から実存者へ	エマニュエル・レヴィナス 西谷修
現代哲学の岐路	生松敬三 木田元
世界という背理	竹田青嗣
ニ-チェ	山崎庸佑
科学革命の歴史構造(上)	佐々木力
科学革命の歴史構造(下)	佐々木力
現代思想の展開	今村仁司 鷲田清一
科学史の逆遠近法	村上陽一郎 井山弘幸
社会科学の方法	マックス・ヴェ-バ- 祇園寺信彦 祇園寺則夫
現象学と表現主義	F・フェルマン 木田元
現代情念論	中村雄二郎 久米博
意味と構造	エルンスト・ライズィ 鈴木孝夫
西洋近代思想史(上)十九世紀の思想のうごき	G・H・ミ-ド 魚津郁夫 小柳正弘
西洋近代思想史(下)十九世紀の思想のうごき	G・H・ミ-ド 魚津郁夫 小柳正弘
アリストテレス 形而上学	アリストテレス 岩崎勉
スミス・ヘ-ゲル・マルクス	難波田春夫 田村正勝
近世日本の科学思想	中山茂 志賀紀子
アルチュセ-ルの思想	今村仁司 多田進
言語・思考・現実	L・ベンジャミン・ウォーフ 池上嘉彦
自然哲学序説	今道友信
現代思想の基礎理論	今村仁司 田辺繁治
現象学とは何か フッサールの後期思想を中心として	新田義弘
ベルクソン	市川浩
エコエティカ	今道友信
哲学以前	出隆
アメリカ哲学	鶴見俊輔 大淵和夫 蟹江征治
純粋理性批判(1)	I・カント 天野貞祐 蟹江征治
純粋理性批判(2)	I・カント 天野貞祐 蟹江征治
純粋理性批判(3)	I・カント 天野貞祐 蟹江征治
純粋理性批判(4)	I・カント 天野貞祐 蟹江征治
近代科学の誕生(上)	ハーバート・バタ-フィ-ルド 渡辺正雄
近代科学の誕生(下)	ハーバート・バタ-フィ-ルド 渡辺正雄
語られざる哲学	三木清
哲学入門	田中美知太郎 蟹江征治

こちらの関連ページもご覧ください

古書・古本を上手に高く売る方法とは?

古書・古本を上手に高く売る方法とは?
(学術書編)

査定結果を見て

「100冊売ってみたら400円だった!?」

なんて経験ございませんか?たくさん売ったのにどうして?どこに売れば高く買取ってもらえるんだろう?お客様の立場に立ってどのようなお店が向いて、どのようなお店が向いていないのか。この本ならどのようなお店を選ぶと高く買取ってもらえるかがわかる解説を行っております。

おすすめ学術書・哲学書買取ページ

失敗しない学術書・哲学書の買取なら
哲学堂書店の買取サービスをおすすめします。

哲学堂書店の買取はISBNなしも、もちろん買取。カバーが破れてしまった!付属の箱が壊れてしまった!などの破損などがある学術書・哲学書でも買取できる専門店ならではの強みがございます。リピート回数、買取実績からもわかるように失敗しない古本売却をはじめてみませんか?

学術書・哲学書の買取事例 最新情報

哲学堂書店の学術書・哲学書の買取事例
最新情報

お客様の声から「だいたい3箱分くらい本があるんだけど、どれほどになりますか?」というお話をよくいただきます。データが残っている過去2008年からの買取事例をご紹介することで、哲学書関係でなはない本もたくさん来ておりますので、大まかな金額を買取事例から予想していただくことができると思います。状態が良ければ「カバーなし」や「箱なし」も買取対象となりますので、諦めずに一緒に買取依頼をして頂ければと思います。

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除きます