デモクリトス 参考書 書籍 一覧

紀元前460年頃 - 紀元前370年頃に活躍した哲学者デモクリトス。バルカン半島南東部のトラキア地方にあったアブデラで生まれたといわれています。ソフィストと呼ばれたプロタゴラスも同じ出身地だそうです。デモクリトスはこれ以上分割することができず、決して変化せず、消滅しない存在として (アトモン)という粒子によって世界が構成されているという原子論を説いたことで有名です。時代的にはソクラテスやプラトンと同時代の人になります。

amazon詳細ページへ
・ジョン・バーネット『新装版 初期ギリシア哲学』以文社(2014)

amazon詳細ページへ
・日下部吉信『初期ギリシア哲学講義・8講』(シリーズ・ギリシア哲学講義) 晃洋書房(2012)

amazon詳細ページへ
・エドワルト・ハッセイ『プレソクラティクス-初期ギリシア哲学研究』(叢書・ウニベルシタス) 法政大学出版局(2010)

amazon詳細ページへ
・内山勝利 編『哲学の歴史(1) 哲学誕生-古代1』中央公論新社(2008)

amazon詳細ページへ
・ジェフリー・スティーヴン・カーク『ソクラテス以前の哲学者たち 第二版』京都大学学術出版会(2006)

amazon詳細ページへ
・R.G.コリングウッド『新装版 自然の観念』みすず書房(2002)

amazon詳細ページへ
・フランソワ・シャトレ『新装版 ギリシア哲学』(西洋哲学の知) 白水社(1998)

amazon詳細ページへ
・内山勝利、中川純男『西洋哲学史 古代・中世編-フィロソフィアの源流と伝統』ミネルヴァ書房(1996)

amazon詳細ページへ
・F.M.コーンフォード『ソクラテス以前以後』(岩波文庫 青683-1) 岩波書店(1995)

amazon詳細ページへ
・G.E.R.ロイド『初期ギリシア科学-タレスからアリストテレスまで』 (叢書・ウニベルシタス) 法政大学出版局(1994)

amazon詳細ページへ
・ディオゲネス・ラエルティオス『ギリシア哲学者列伝(下)』(岩波文庫 青663-3) 岩波書店(1994)

amazon詳細ページへ
・山川偉也『古代ギリシアの思想』(講談社学術文庫) 講談社(1993)

amazon詳細ページへ
・A.H.アームストロング『古代哲学史-タレスからアウグスティヌスまで』みすず書房(1987)

amazon詳細ページへ
・斎藤忍随『プラトン以前の哲学者たち-ギリシア哲学史講義』岩波書店(1987)

amazon詳細ページへ
・エミール・ブレイエ『哲学の歴史(1)ギリシアの哲学』筑摩書房(1985)

amazon詳細ページへ
・W.K.C.ガスリー『ギリシアの哲学者たち』理想社(1976)

amazon詳細ページへ
・西川 亮『デモクリトス研究』理想社 (1971)

amazon詳細ページへ
・藤澤令夫『ギリシア思想家集』(世界文学大系63) 筑摩書房(1965)

amazon詳細ページへ
・Bertrand.Russell『History of Western Philosophy』Routledge (2004)

amazon詳細ページへ
・W.K.C.Guthrie『A History of Greek Philosophy:Volume 1-6』Cambridge University Press(1979-1990)

amazon詳細ページへ
・G.S.Kirk, J.E.Raven, M.Schofield『the Presocratic Philosophers: A Critical History with a Selection of Texts』(2nd edition) Cambridge University Press(1984)

メッセージチャット

著書・参考書の追加&修正・記載漏れ・誤字脱字・リンク切れなどの問題がございましたら右下「メッセージを送る」からお気軽にお知らせください。

皆様に役立つ、より良いサイトを作っていきたいと思っております。

ご理解とご協力をいただければ幸いです。

お知らせ

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除きます