プロティノス 著書&参考書 書籍一覧

プロティノス

[ただいま作成中です]

記載漏れや・追記すべきこと・追加記載情報・こんな情報があれば便利だなと思うことなどの提案やアイディアなどございましたら、下記メッセージチャットまたはお問い合わせよりお知らせください。

著書

『エンネアデス』

第一エンネアス─比較的倫理的な著作 9編

第二エンネアス─自然学的題材を集成したもので、世界についての著作、および世界に関連する問題を扱う著作 9編

第三エンネアス─宇宙についての諸問題を対象として、宇宙に対する考察を取り扱う著作 9編

第四エンネアス─魂についての著作 9編

第五エンネアス─英知についての著作 9編

第六エンネアス─その他の著作 9編

日本語訳

・田中美知太郎監修 水地宗明、田之頭安彦等 訳『プロティノス全集』(全4巻別巻1) 中央公論社 (1986-88年)

・田中美知太郎, 水地 宗明 , 田之頭 安彦 訳『プロティノス エネアデス(抄) Ⅰ・Ⅱ』 中央公論新社 (2007年)

・田中美知太郎 訳 『善なるもの一なるもの 他一篇』 岩波文庫 (初版1961年、復刊1986年・1997年ほか)

・斎藤忍随、左近司祥子訳 『プロティノス 「美について」』 講談社学術文庫 (2009年)

・田中美知太郎責任編集『世界の名著 続2 プロティノス、ポルピュリオス、プロクロス』中央公論社 (1976年)

参考書

・水地 宗明 監修 , 新プラトン主義協会 編集 『ネオプラトニカ Ⅰ 新プラトン主義の影響史』 昭和堂 (1998年)

・水地 宗明 監修 , 新プラトン主義協会 編集『ネオプラトニカ Ⅱ 新プラトン主義の原型と水脈』昭和堂 (2000年)

・岡野利津子 『プロティノスの認識論 一なるものからの分化・展開』知泉書館 (2008年)

・水地 宗明 , 山口 義久 , 堀江 聡 編集『新プラトン主義を学ぶ人のために』世界思想社 (2014年)

・ルチャーノ・デ・クレシェンツォ , 谷口伊兵衛 訳 『物語ギリシャ哲学史II ソクラテスからプロティノスまで』 而立書房 (2002年)

・小坂国継 『鏡のなかのギリシア哲学』 (Minerva21世紀ライブラリー) ミネルヴァ書房 (2017年)

・E.R. グッドイナフ 野町 啓, 田子 多津子, 兼利 琢也 訳 『アレクサンドリアのフィロン入門』教文館 (1994年)

・山口 誠一 , 伊藤 功 『ヘーゲル「新プラトン主義哲学」註解―新版『哲学史講義』より』知泉書館 (2005年)

・Plotinus, 7 volumes, Greek text with English translation by A.H. Armstrong, Cambridge, MA: Loeb Classical Library, 1968-88.

・Plotinus. The Enneads, translated by Stephen MacKenna. Abridged and edited by John Dillon, London: Penguin Books, 1991.

・Neoplatonic Philosophy. Introductory Readings, translations of portions of the works of Plotinus, Porphyry, Iamblichus, and Proclus by John Dillon and Lloyd P. Gerson, Indianapolis: Hackett, 2004.

こちらの関連ページもご覧ください

古書・古本を上手に高く売る方法とは?

古書・古本を上手に高く売る方法とは?
(学術書編)

査定結果を見て

「100冊売ってみたら400円だった!?」

なんて経験ございませんか?たくさん売ったのにどうして?どこに売れば高く買取ってもらえるんだろう?お客様の立場に立ってどのようなお店が向いて、どのようなお店が向いていないのか。この本ならどのようなお店を選ぶと高く買取ってもらえるかがわかる解説を行っております。

おすすめ学術書・哲学書買取ページ

失敗しない学術書・哲学書の買取なら
哲学堂書店の買取サービスをおすすめします。

哲学堂書店の買取はISBNなしも、もちろん買取。カバーが破れてしまった!付属の箱が壊れてしまった!などの破損などがある学術書・哲学書でも買取できる専門店ならではの強みがございます。リピート回数、買取実績からもわかるように失敗しない古本売却をはじめてみませんか?

学術書・哲学書の買取事例 最新情報

哲学堂書店の学術書・哲学書の買取事例
最新情報

お客様の声から「だいたい3箱分くらい本があるんだけど、どれほどになりますか?」というお話をよくいただきます。データが残っている過去2008年からの買取事例をご紹介することで、哲学書関係でなはない本もたくさん来ておりますので、大まかな金額を買取事例から予想していただくことができると思います。状態が良ければ「カバーなし」や「箱なし」も買取対象となりますので、諦めずに一緒に買取依頼をして頂ければと思います。

メッセージチャット

著書・参考書の追加&修正・記載漏れ・誤字脱字・リンク切れなどの問題がございましたら右下「メッセージを送る」からお気軽にお知らせください。

皆様に役立つ、より良いサイトを作っていきたいと思っております。

ご理解とご協力をいただければ幸いです。

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除きます