ソクラテスの参考書 書籍一覧

紀元前469年頃 - 紀元前399年頃に活躍した哲学者ソクラテス。現ギリシャの首都アテネの古名アテナイで生まれ、生涯この地を離れることなく生きたと伝えられています。哲学のより確かな知を追求する活動において、ソクラテスはソクラテス以前の哲学者たちのように自然学には向かわず、人間社会における倫理や正義、善、敬虔、節制、勇気など抽象的に使用されている言葉が一体何であるのかを、具体的な例を交えながら追求していった特徴があります。また、フィロソフィー(愛知)において「自覚」や「無知の知」という知を求めようとする人間の態度への戒めにもこだわりがあり、ソクラテスは対話を通じて相手の持つ考え方に疑問を投げかける問答法から、相手の矛盾や行き詰まりを自覚させることに向かわせます。しかし、その行為により一部の人物から憎まれることになり、晩年には裁判にかけられ死刑を求刑されてしまいます。

amazon詳細ページへ
・納富信留『哲学の誕生:ソクラテスとは何者か』(ちくま学芸文庫) 筑摩書房(2017)

amazon詳細ページへ
・中野幸次『新装版・ソクラテス』(CenturyBooks-人と思想) 清水書院(2015)

amazon詳細ページへ
・ジョン・バーネット『新装版 初期ギリシア哲学』以文社(2014)

amazon詳細ページへ
・岩田靖夫『増補 ソクラテス』 (ちくま学芸文庫) 筑摩書房(2014)

amazon詳細ページへ
・日下部吉信『初期ギリシア哲学講義・8講』(シリーズ・ギリシア哲学講義) 晃洋書房(2012)

amazon詳細ページへ
・納富信留『ソクラテスの弁明』 (光文社古典新訳文庫) 光文社(2012)

amazon詳細ページへ
・新渡戸稲造『ソクラテス』Kindle版 (2012)

amazon詳細ページへ
・クセノポン『ソクラテス言行録1』(西洋古典叢書) 京都大学学術出版会(2011)

amazon詳細ページへ
・内山勝利 編『哲学の歴史(1) 哲学誕生-古代1』中央公論新社(2008)

amazon詳細ページへ
・納富信留『哲学者の誕生 ソクラテスをめぐる人々』(ちくま新書) 筑摩書房(2005)

amazon詳細ページへ
・荻野弘之『哲学の饗宴 ソクラテス・プラトン・アリストテレス』(NHKライブラリー) NHK出版(2003)

amazon詳細ページへ
・田中美知太郎、藤沢令夫 訳『ソクラテスの弁明 ほか』(中公クラシックス) 中央公論新社(2002)

amazon詳細ページへ
・ルチャーノ・デ・クレシェンツォ『物語ギリシャ哲学史II ソクラテスからプロティノス』而立書房(2002)

amazon詳細ページへ
・フランソワ・シャトレ『新装版 ギリシア哲学』(西洋哲学の知) 白水社(1998)

amazon詳細ページへ
・プラトン『ソクラテスの弁明・クリトン』三嶋輝夫、田中享英 訳 (講談社学術文庫) 講談社(1998)

amazon詳細ページへ
・岩田靖夫『ソクラテス』勁草書房(1995)

amazon詳細ページへ
・内山勝利、中川純男『西洋哲学史 古代・中世編-フィロソフィアの源流と伝統』ミネルヴァ書房(1996)

amazon詳細ページへ
・ロマーノ・グアルディーニ『ソクラテスの死』(叢書・ウニベルシタス) 法政大学出版局(1995)

amazon詳細ページへ
・T.C.ブリックハウス、N.D.スミス『裁かれたソクラテス』東海大学出版会(1994)

amazon詳細ページへ
・山川偉也『古代ギリシアの思想』(講談社学術文庫) 講談社(1993)

amazon詳細ページへ
・A.H.アームストロング『古代哲学史-タレスからアウグスティヌスまで』みすず書房(1987)

amazon詳細ページへ
・村井実『ソクラテス 上下』(講談社学術文庫 98) 講談社(1977)

amazon詳細ページへ
・W.K.C.ガスリー『ギリシアの哲学者たち』理想社(1976)

amazon詳細ページへ
・クセノフォーン『ソークラテースの思い出』(岩波文庫 青603-1) 岩波書店(1974)

amazon詳細ページへ
・藤澤令夫『ギリシア思想家集』(世界文学大系63) 筑摩書房(1965)

amazon詳細ページへ
・プラトン『ソクラテスの弁明・クリトン』久保勉 訳 (岩波文庫 青601-1) 岩波書店(1964)

amazon詳細ページへ
・ジャン・ブラン『ソクラテス』(クセジュ文庫314) 白水杜(1962)

amazon詳細ページへ
・田中美知太郎『ソクラテス』(岩波新書) 岩波書店(1957)

amazon詳細ページへ
・A.E.テイラー『ソクラテス』パンセ書院(1953)

amazon詳細ページへ
・A.E.テイラー『ソクラテス』桜井書店(1946)

amazon詳細ページへ
・Christopher.Bruell『On the Socratic Education:An Introduction to the Shorter Platonic Dialogues』Rowman & Littlefield Publishers(2003)

amazon詳細ページへ
・C.C.W.Taylor、R.M.Hare、Jonathan.Barnes『Greek Philosophers:Socrates,Plato,and Aristotle』(Past Masters) Oxford University Press(2001)

amazon詳細ページへ
・May.Hope『On Socrates』(Wadsworth Philosophers Series) Wadsworth Pub Co(1999)

amazon詳細ページへ
・W.K.C.Guthrie『A History of Greek Philosophy:Volume 1-6』Cambridge University Press(1979-1990)

こちらの関連ページもご覧ください

古書・古本を上手に高く売る方法とは?

古書・古本を上手に高く売る方法とは?
(学術書編)

査定結果を見て

「100冊売ってみたら400円だった!?」

なんて経験ございませんか?たくさん売ったのにどうして?どこに売れば高く買取ってもらえるんだろう?お客様の立場に立ってどのようなお店が向いて、どのようなお店が向いていないのか。この本ならどのようなお店を選ぶと高く買取ってもらえるかがわかる解説を行っております。

おすすめ学術書・哲学書買取ページ

失敗しない学術書・哲学書の買取なら
哲学堂書店の買取サービスをおすすめします。

哲学堂書店の買取はISBNなしも、もちろん買取。カバーが破れてしまった!付属の箱が壊れてしまった!などの破損などがある学術書・哲学書でも買取できる専門店ならではの強みがございます。リピート回数、買取実績からもわかるように失敗しない古本売却をはじめてみませんか?

学術書・哲学書の買取事例 最新情報

哲学堂書店の学術書・哲学書の買取事例
最新情報

お客様の声から「だいたい3箱分くらい本があるんだけど、どれほどになりますか?」というお話をよくいただきます。データが残っている過去2008年からの買取事例をご紹介することで、哲学書関係でなはない本もたくさん来ておりますので、大まかな金額を買取事例から予想していただくことができると思います。状態が良ければ「カバーなし」や「箱なし」も買取対象となりますので、諦めずに一緒に買取依頼をして頂ければと思います。

メッセージチャット

著書・参考書の追加&修正・記載漏れ・誤字脱字・リンク切れなどの問題がございましたら右下「メッセージを送る」からお気軽にお知らせください。

皆様に役立つ、より良いサイトを作っていきたいと思っております。

ご理解とご協力をいただければ幸いです。

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除きます