思想 2002年 第1号 No.933

定価:¥ 5,400 税込

¥ 324 税込

amazonでも検索してみる
思想 2002年 第1号 No.933

関連カテゴリ

  1. 訳あり商品

状態:C 蔵書印あり。 〈グローバル/ローカルな空間の論理〉グローバル文化経済における乖離構造と差異 A.アパデュライ (5)
権力の幾何学と進歩的な場所感覚 D.マッシー (32)
グローバル化と脱‐配置される空間 吉見俊哉 (45)
グローバリゼーション,メディア,エージェンシー L.グロスバーグ (71)
グローバル化と地理学的想像力 加藤政洋 (94)
地獄のフタが開いたのか?!
  ――「文明の衝突」に抗して―― 姜 尚 中 (108)
〈ポストコロニアルを生きる社会とは〉
「ポスト・コロニアル」 とはいつだったのか?
 ――境界にて思考すること―― S.ホール (114)
文化への閉ざされた道
 ――30年代アメリカ合州国における文化についての言説―― 太田好信 (139)
「英語化」 とポストコロニアルなアジア
 ――マレーシアの現場から見えた傾向―― 吉野耕作 (162)
労働,移民,ジェンダー
 ――カルチュラル・ポリティクスにおける新たな主体―― L.ロウ (181)
十字路におけるカルチュラル・スタディーズの実践
 ――ローカルとグローバルの折衝―― I.アング (201)
〈グローバル化の中の/に対する主体の政治〉
NGOにたいするイエスとノー
 ――生きられた世界の政治―― T.M-スズキ (223)
グローバル化のなかの 「沖繩イニシアティブ」 論争
 ――記憶,アイデンティティ,基地問題―― 井上雅道 (246)
台湾の文化市場における 「日本」 の歴史的構築 鄭 秀 娟 (268)

2018/04/22日 新着情報

本質がわかる哲学的思考

本質がわかる哲学的思考
平原 卓 著

4月19日 発売中
ベストセラーズ

哲学入門の次はコレを読め!知識だけじゃない哲学的思考を身につける。プラトン、デカルト、カント、ヘーゲル、ニーチェ、ヴィトゲンシュタイン、フッサール―古今の哲学者たちはいかに考えたか。

プラトンからフッサール、ウィトゲンシュタインまで。古代から近現代へと哲学の変 遷をたどることによって、ただの知識だけではなく、哲学を実際に活用するための哲 学的思考を身につける。

序章 哲学の方法 より深く考えるために
第一章 本質の哲学 「対話」という方法
第二章 道徳と良心 自由と善をつなぐもの
第三章 共通了解 言葉と可能性

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除く

学術書・専門書・哲学書の古書・古本買取なら
哲学堂書店にお任せください

買取依頼は学術書・専門書・哲学書の古書・古本買取サービスからお待ちしております。