ベイコン

定価:¥ 5,400 税込

¥ 1,080 税込

amazonで検索:ベイコン

関連カテゴリ

  1. 訳あり商品

(フランシス・ベーコン)著者:花田圭介
出版社:勁草書房 思想学説全書
発行年:1982年初版

状態:B 箱スレ。小口に若干のヤケあり。ビニールカバー。書込みなし。

目次
第一章 生涯――生の志向と表現の試み
第二章 着想の原点――《時の息子》
第三章 衒気・論争・瞞着のイドラ――《幼子の心》の《業による証》
 1 同時代の諸学――《亡霊の戦い》
 2 イドラ論――《魔法の鏡》
第四章 畢生の仮想――《人が人にとって神である》
第五章 諸学の構想――《精神の農耕詩》
第六章 自然科学――《牧神の狩》
 1 ヒストリー・メカニカル――《自然の前庭で》
 2 神のイデア――《自然のアルファベット》
 3 人間の方法――《自然と精神の祝婚歌》
第七章 筆の力とその運命――《ユートピア送り》
ベイコン略年譜
あとがき
人名索引

20111118003A


失敗しない学術書・哲学書の買取なら、哲学堂書店

2018/06/19日 新着情報

寛容についての手紙

ジョン・ロック 著
加藤 節、李静和 訳
2018年6月16日 発売中
岩波文庫
岩波書店

寛容についての手紙

amazonで見る⇒寛容についての手紙 (岩波文庫)
amazonで見る⇒寛容についての手紙 (岩波文庫)

迫害,拷問,殺戮が,宗教の名によって横行した17世紀ヨーロッパ.信仰を異にする人びとへの「寛容」はなぜ護られるべきなのか? 本書は,この難問に対するロックの到達点.政治と宗教の役割を峻別し,人々の現世の利益を守るのは為政者の任務だが,魂の救済については宗教に委ねられる.後世に多大な影響を与えた「政教分離」の原典(引用)

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除きます