現代思想1988vol.16-12

¥ 1,080 税込

amazonで検索:現代思想1988vol.16-12

関連カテゴリ

  1. 近代哲学

特集ライプニッツ
バロックの哲学

柄谷行人「ライプニッツと現実性」 [談話]
斎藤正彦+佐々木力+山本信「普遍数学と記号化への意思」 [討論]
石黒ひで「曖昧だと言われるライプニッツの無限小概念」(馬場郁訳)
伊豆蔵好美「マテシスの理念と空間の形而上学──「普遍数学」構想を介して対峙するライプニッツとデカルト」
佐々木能章「万学と普遍学との間-表出するコスモロジー」
クラウス・D・ダッツ「ライプニッツにおける表出の概念-記号論のキーコンセプト」(木前利秋訳)
宇野邦一「裸のモナドへ」
小沢秋広「直観と体系」
イヴォン・ベラヴァル「ヴォルテールとライプニッツの遭遇」(川島慶子訳)
高山宏+森毅「ライプニッツのユニコーン」 [対話]
ジョン・ノイバウアー「結合術とロマン主義的機知-ライプニッツとシュレーゲル的機知の概念」(山西龍郎訳) [『象徴主義と記号論理学』第9章]
パオロ・ロッシ「可能世界と現実世界」(小林満訳)

状態:B
カバーに若干経年ヤケがありますが良品です。書き込みなし。

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)
この商品のレビュー ☆☆☆☆☆

『現代思想1988vol.16-12』 古本・古書 買取

『現代思想1988vol.16-12』古本・古書 買取 強化実施中です。ご不要になられました『現代思想1988vol.16-12』の買取はおまかせください。古本・古書買取事例lineで簡単査定のサービスもございますのでお気軽にお問い合わせください。古本・古書 買取は実績最多の哲学堂書店にお任せください。

学術書・哲学書の古書・古本 買取依頼ページはこちらから

2019/02/18日 新着情報

クリエイティブ・ラーニング

創造社会の学びと教育
井庭 崇、鈴木 寛、岩瀬 直樹、今井 むつみ、市川 力 著
2019年2月23日 発売
慶應義塾大学出版会

amazonで見る⇒クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育
紀伊國屋書店で見る⇒クリエイティブ・ラーニング:創造社会の学びと教育

クリエイティブ・ラーニング(創造的な学び)は、「つくることで学ぶ」という新しい学びのスタイルである。「自ら知識を構成する」学習観は、「アクティブ・ラーニング」や「プロジェクト型学習」「探究学習」のように、学び手自身による活動がベースとなるが、クリエイティブ・ラーニングは、何かを「つくる」ことをより一層重視する。そして、これからの学校は、創造的に学ぶための「つくる」経験を積む場となり、教師は、生徒が「つくる」ことを支援するだけでなく、一緒に問題に挑戦し、一緒につくることに取り組む仲間、「ジェネレーター」となる。(引用)

目次
プロローグ
序 章 構成主義の学びと創造――クリエイティブ・ラーニング入門
付録 クリエイティブ・ラーニングを支援するパターン・ランゲージ
第1章 これからの時代に求められる教育
第2章 自ら学ぶ学級をつくる
第3章 認知科学から見た学びと創造性
第4章 創造的な学びをつくる
エピローグ
文献案内

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除きます