哲学 No.58

定価:¥ 5,400 税込

¥ 1,620 税込

amazonでも検索してみる
哲学 No.58

関連カテゴリ

  1. 訳あり商品

編者:日本哲学会出版社:法政大学出版局
発行年:2007年第1刷

状態:A 書込みなし

目次
シンポジウム:哲学とはいかならう営みか?
共同討議1:ジェンダーと哲学
共同討議2:生・死とケアの哲学
日中学術交流の報告
<分析性>は理解不可能な概念なのか?
「同一物の永劫回帰」の源泉と津動性
神秘主義と質料志向
ヘーゲルにおける「罪責」と「犯罪」
身体感覚は身体を空間に位置づける力をもつか
技術から生まれた数学
アーレントにおける構想力の「脱感覚化の働き」
プラトン『カルミデス』の「思慮とは何か」という問い
固有名と記述
フッサールにおける生の浄福
後期ライプニッツの形而上学における物体の存在論的身分(英文)

20120114001A

2018/04/22日 新着情報

本質がわかる哲学的思考

本質がわかる哲学的思考
平原 卓 著

4月19日 発売中
ベストセラーズ

哲学入門の次はコレを読め!知識だけじゃない哲学的思考を身につける。プラトン、デカルト、カント、ヘーゲル、ニーチェ、ヴィトゲンシュタイン、フッサール―古今の哲学者たちはいかに考えたか。

プラトンからフッサール、ウィトゲンシュタインまで。古代から近現代へと哲学の変 遷をたどることによって、ただの知識だけではなく、哲学を実際に活用するための哲 学的思考を身につける。

序章 哲学の方法 より深く考えるために
第一章 本質の哲学 「対話」という方法
第二章 道徳と良心 自由と善をつなぐもの
第三章 共通了解 言葉と可能性

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除く

学術書・専門書・哲学書の古書・古本買取なら
哲学堂書店にお任せください

買取依頼は学術書・専門書・哲学書の古書・古本買取サービスからお待ちしております。