大学公開講座(哲学)の最新情報 2019年度

大学には昔から地域社会への貢献を目指し、公開講座の実施や大学施設の開放などに取り組んでいるところが少なくありません。しかし、公開講座という社会人向けの講義などは、本当に興味を強く持っている方や一部の人々にのみに知られているというように、あまり認知されることがないまま長い年月が経ってしまっていたように思います。

昨今、『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略』のベストセラーから一般に注目があつまり、経済産業省の掲げる「人生100年時代の社会人基礎力」や首相官邸で開催された「人生100年時代構想会議」(2018年度で6回目)などで語られ進められている活動において、従来の「教育」や「学習」の捉え方に変革が求められてきております。

大学などの教育機関では平成18年に教育基本法第3条の改正に伴い、生涯学習・リカレント教育(生涯にわたって教育を継続的に循環させようという概念)というキーワードと共に、大学の公開講座の数も増え続けております。今後は多くの方に知っていただけますよう微力ながらではございますが、皆様の学習活動において、古書店ながら貢献していけたらと思っております。

こちらのページでは、大学で公開されている公開講座情報なかで「哲学・思想」に関連した講座をピックアップしご紹介しております。

大学公開講座(哲学)2018年度 過去の講座は情報こちら

大学公開講座(哲学)2019年度 過去の講座は情報こちら

※各大学広報担当者様へ 講座情報を収集しております。お知らせいただければ掲載いたしますのでお問い合わせよりお願い申し上げます。

「幸福」について哲学的に考える 西洋哲学における幸福論の系譜

申し込み締切日 2020年1月5日
講座コード 140501
主催 早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)
講師 高橋 章仁(国士舘大学・聖学院大学講師)
開催日 1月 7日(火)~ 1月28日(火)
講座回数 4回
時間 10:40~12:10
受講料 11,880円
定員 50人
その他 ビジター価格 13,662円
お問い合わせ先 早稲田大学エクステンションセンター
TEL:03-3208-2248

■講座概要
「あなたは幸せか?」という質問には気軽に答えられても、「あなたにとって幸せとは何か?」と問われると身構えてしまいます。本来、自分が何を幸せと捉えているかが分からなければ、自分が幸せなのかも分からないはずなのですが。しかし、ここに哲学的問いの可能性があります。本講座では、偉大な先人たちの残した「幸福」をめぐる思索の成果を順次精読しつつ、比較検討し、初学者の方々にもご理解いただけるようになるべく分かりやすい言葉で読み解いていきます。

■講座目標
・西洋哲学で論じられてきた様々な「幸福」について理解を深める。
・哲学者たちの実際のテクストからしか得られないものを読みとる。
・あらためて幸福とは何かについて主体的に考える。

■講座スケジュール
第1回 1/ 7(火) アリストテレスの幸福論
第2回 1/14(火) カントの幸福論
第3回 1/21(火) アランの幸福論
第4回 1/28(火) ラッセルの幸福論

早稲田大学エクステンションセンター 公開講座 講座詳細をご確認ください

芸術の哲学

申し込み締切日 2020年1月6日
講座コード 140504
主催 早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)
講師 平尾 始(早稲田大学講師)
開催日 1月 8日(水)~ 1月29日(水)
講座回数 4回
時間 13:00~14:30
受講料 11,880円
定員 30人
その他 ビジター価格 13,662円
お問い合わせ先 早稲田大学エクステンションセンター
TEL:03-3208-2248

■講座概要
今回の芸術の哲学では「現代デザインの源流」を取り上げます。デザインがアートと無関係だと言う人は、現代では皆無でしょう。しかし、デザインは実用性と結びついているために、その美については多様な解釈が可能です。2019年はドイツのデザイン学校バウハウスが創立されてちょうど100年。武蔵野美術大学でデザインの哲学を教えてきた私が改めてデザインと美の関係を考えます。

■講座目標
・絵画の作品を毎回取り上げ、芸術と人間の関係を深く考える。
・制作された時代も場所も異なる多様な作品を通して、人間精神のあり方を色々な角度から見る。
・それによって自分なりの鑑賞や批評の手がかりをつかんでもらう。

■講座スケジュール
第1回 1/ 8(水) アートとデザインの関係
第2回 1/15(水) 生活とデザインの関係
第3回 1/22(水) 時代とデザインの関係
第4回 1/29(水) 消費とデザインの関係

早稲田大学エクステンションセンター 公開講座 講座詳細をご確認ください

古代エーゲ海思想巡礼

申し込み締切日 2020年1月8日
講座コード 140502
主催 早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)
講師 堀江 聡(元ピサ大学客員教授、東京大学講師、元新プラトン主義協会会長)
開催日 1月10日(金)~ 1月31日(金)
講座回数 4回
時間 10:40~12:10
受講料 11,880円
定員 30人
その他 ビジター価格 13,662円
お問い合わせ先 早稲田大学エクステンションセンター
TEL:03-3208-2248

■講座概要
昨夏の古代ギリシア哲学パワースポット巡礼の画像を眺めながら、哲学発祥のミレトス(タレス、アナクシマンドロス)、エフェソス(ヘラクレイトス)、パトモス島(「ヨハネ黙示録」)、イスタンブル(プロクロス)各地の守護精神が私を通して少しでも古代思想を語り出すことを祈って講義に臨みます。他にペルガモン、スミルナ、アフロディシアス、パムッカレ、ヒエラポリス(使徒フィリッポスの墓)、ラオディケイア、コンヤ、カッパドキア、ゴルディオン、ブルサも瞥見する予定です。

■講座目標
・「ギリシア哲学」と言っても、その範囲は現代の国割りでトルコ、シリア、レバノン、イスラエル、エジプトなどを含む地域であることを理解しましょう。
・机上を離れて、旅が哲学を育てる側面もありはしないか、考えてみましょう。
・哲学が藝術をはぐくむこともあるのではないか、問うてみましょう。

■講座スケジュール
第1回 1/10(金) タレス、アナクシマンドロスのミレトス
第2回 1/17(金) エフェソスのヘラクレイトス
第3回 1/24(金) ヨハネ黙示録など啓示と哲学
第4回 1/31(金) プラトニズムの藝術的開花

早稲田大学エクステンションセンター 公開講座 講座詳細をご確認ください

日本の哲学 西田哲学と道元思想

申し込み締切日 2020年1月8日
講座コード 140503
主催 早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)
講師 小坂 国継(日本大学名誉教授)
開催日 1月10日(金)~ 2月28日(金)
講座回数 8回
時間 13:00~14:30
受講料 23,760円
定員 30人
その他 ビジター価格 27,324円
お問い合わせ先 早稲田大学エクステンションセンター
TEL:03-3208-2248

■講座概要
道元の思想は哲学・宗教・文学等、各方面から検討することができると思いますが、この講座では道元の『正法眼蔵』のなかの特に哲学的な巻を選んで、原文を熟読玩味しながら、その思想内容を西田哲学と比較・対照し、そこから日本の哲学の根本性格を明らかにしていきたいと考えています。「冬期」にとりあげるのは「身心学道」の巻です。

■講座目標
・日本人の思考様式の特性を把握する。
・西田哲学と道元思想の近似性を認識する。
・道元の『正法眼蔵』における哲学思想の核心をつかむ。

■講座スケジュール
第1回 1/10(金) 「身心学道」解説
第2回 1/17(金) 「身心学道」読解(1)
第3回 1/24(金) 「身心学道」読解(2)
第4回 1/31(金) 「身心学道」読解(3)
第5回 2/ 7(金) 「身心学道」読解(4)
第6回 2/14(金) 「身心学道」読解(5)
第7回 2/21(金) 「身心学道」読解(6)
第8回 2/28(金) 「身心学道」まとめ

早稲田大学エクステンションセンター 公開講座 講座詳細をご確認ください

思想から学ぶ戦争と平和

申し込み締切日 2020年1月9日
講座コード 140717
主催 早稲田大学エクステンションセンター 早稲田校(東京都)
講師 石津 朋之(防衛省防衛研究所戦史研究センター長)
開催日 1月11日(土)~ 1月18日(土)
講座回数 2回
時間 13:00~16:15 ※途中休憩をはさみます。
受講料 11,880円
定員 30人
その他 ビジター価格 13,662円
お問い合わせ先 早稲田大学エクステンションセンター
TEL:03-3208-2248

■講座概要
戦争と平和をめぐる問題は、人々を常に悩ませてきた。この講座は、思想という観点から戦争と平和について考える。時期としては主に20世紀を対象とし、当時の社会の変化や時代状況が戦争と平和をめぐる思想にいかなる影響を及ぼしたか、さらにはこうした思想が現実にいかなる影響を政治指導者や軍人に及ぼしたかを考察する。

■講座目標
・戦争とは何かについて考える。
・平和の意味を考える。
・思想を通じて今日の国際社会のあり方を考える。

■講座スケジュール
第1回 1/11(土) (1)戦争と平和を考える (2)戦略を考える
第2回 1/18(土) (3)地政学を考える (4)今日の国際社会のあり方を考える

早稲田大学エクステンションセンター 公開講座 講座詳細をご確認ください

社会人のための必修教養講座 哲学の歴史(中世編)

申し込み締切日 2020年1月14日
講座コード 340502
主催 早稲田大学エクステンションセンター 中野校(東京都)
講師 平原 卓(東京工芸大学講師)
開催日 1月16日(木)~ 2月27日(木)
講座回数 7回
時間 19:00~20:30
受講料 20,790円
定員 24人
その他 ビジター価格 23,908円
お問い合わせ先 早稲田大学エクステンションセンター
TEL:03-3208-2248

■講座概要
本講座では、主に初学者の方を対象に、近代に先立つ中世において、哲学が古代からどのように展開したのかについて考えていきたいと思います。西洋哲学だけでなく、仏教哲学、イスラーム哲学にも着目して、哲学的思考の意味について確認していきたいと考えています。

■講座目標
・中世哲学の基本的な知識を身につける。
・哲学と宗教の関係性を理解する。
・古代哲学からの展開過程を把握する。

■講座スケジュール
第1回 1/16(木) 中世キリスト教哲学について(1)
第2回 1/23(木) 中世キリスト教哲学について(2)
第3回 1/30(木) 中世キリスト教哲学について(3)
第4回 2/ 6(木) 仏教哲学について(1)
第5回 2/13(木) 仏教哲学について(2)
第6回 2/20(木) 仏教哲学について(3)
第7回 2/27(木) イスラーム哲学について

早稲田大学エクステンションセンター 公開講座 講座詳細をご確認ください

大学公開講座のセカンドアカデミー

5,000以上の購入で配送料無料
一部地域は除きます